脱毛

脱毛後にかゆい時の理由とは【かゆい時の注意点と解決方法も紹介】

腕がかゆい女性

女の子
脱毛後にかゆいのだけどこれって病気なのかな?とても心配なのだけど理由と解決策を教えてほしい

 

その悩みを解決します。
先生

 

本記事の内容

・脱毛後にかゆい理由

・脱毛後、かゆい症状が出た時にやってはいけない注意点

・脱毛後にかゆい場合の解決策

 

今回は脱毛後に一番多いトラブルである、かゆみについてわかりやすく解説していきます。

 

本記事を読み終える頃には、なぜ脱毛を行ったあとはかゆみが出るのか、かゆい時に何をしてはいけないのか知る事が出来ますよ

 

かゆい時の解決方法についても紹介しています
先生

 

前置きが長くなってしまいましたが、さっそく本題へ行きましょう。

 

 

脱毛後にかゆい理由

なぜ?と悩んでいる女性

 

脱毛後にかゆい原因については、下記の理由があります。

 

かゆみの原因

ドライスキンの状態になり肌が敏感になる

それでは解説していきます。

 

ドライスキンの状態になり肌が敏感になる

 

脱毛レーザーや光脱毛を施術した後は、ほとんどがドライスキン状態が原因でかゆみがでます

 

ドライスキンとはその名の通り、乾燥肌のことです。

脱毛を行うレーザーや光の熱により、肌表面に必要な水分を失ってしまうのです。

 

通常の状態では、肌表面を水分が含んだ角質層バリアで異物の侵入などを防いでくれています。

脱毛後は一時的に角質層バリアの水分を失いやすくなっているので、ドライスキンの状態になりやすいのです。

 

ドライスキンの状態では、肌表面のバリアがスキマだらけになってしまい、肌の神経がとても敏感な状態になります。

その結果、少しの刺激やスキマから入った異物などにより肌のかゆみがでてしまうのです。

 

 

脱毛後、かゆい症状が出た時にやってはいけない注意点

やってはいけないと止める医者

 

脱毛後にかゆみが出た時は、下記の内容をやってはいけません。

 

やってはいけない注意点

・掻きむしってはいけない
・紫外線を浴びてはいけない

一つずつ解説していきます。

 

掻きむしってはいけない

 

かゆい時には絶対にかきむしってはいけません。

 

さきほど紹介した通り、脱毛後は角質層バリアが崩れた状態です。

その状態で刺激を与えて肌を傷つけると、肌のバリアはさらに低下し、化膿してしまいます

かゆい時は必ずダメージを与えないようにして下さい。

 

 

紫外線を浴びてはいけない

 

紫外線を浴びないようにして下さい。

 

皮膚表面のバリアは紫外線も防いでくれています。

スキンドライの状態で紫外線を浴びると、直接紫外線のダメージをうけてしまうのです。

 

結果、紫外線の影響により、肌のシワ・たるみ・シミなど悪い影響をうけてしまうので、脱毛後の肌が敏感な状態では、紫外線を浴びないようにしましょう。

 

紫外線による肌への影響や解決策については下記の記事で見る事が出来ますよ。

>>肌荒れ原因は紫外線?知って得する今すぐできる予防策。

 

脱毛後にかゆい場合の解決策

説明する医師

 

かゆい時の解決方法については下記の4つです。

 

かゆい時の解決方法

・保湿を行う
・刺激の少ない服を着る
・市販薬でセルフケアする
・医師に相談する

こちらについても一つずつ紹介していきます。

 

保湿を行う

 

かゆい時だけではなく、かゆくなる前からも保湿を行いましょう。

 

先ほど紹介した通り、角質層の水分を補充する必要があります。

乾燥した状態では、角質層の水分をさらに外へ逃がしてしまう為、肌表面を保湿しましょう。

 

保湿方法については、ワセリン等、保湿力のつよいものが良いです。

脱毛後は少しでも早く保湿を行うようにして下さい。

 

ちなみに保湿液の選び方については下記の記事で見る事ができますよ。

>>保湿効果の高い成分とは。保湿液の選び方

 

刺激の少ない服を着る

 

脱毛後は肌に優しい服を着るようにして下さい。

 

肌がとても敏感な状態のため、服の繊維などにより刺激をうけてしまいます

その刺激により、かゆみが発生している事があるのです。

 

綿、絹、ポリエステル素材がおすすめです。

冬であればポリエステル素材は避けましょう。静電気により肌に刺激を与えてしまいます

脱毛後は肌に優しい服を選ぶようにしましょう。

 

肌に優しい素材については下記の記事で見ることが出来ますよ。

>>肌荒れが治らない原因は服の繊維!?肌が弱い人は要注意!

 

市販薬でセルフケアする

 

市販薬を使用し、かゆみを抑えることができます。

ステロイド外用剤であれば、抗炎症作用がある為かゆみが治ります

しかし、下記の3点に当てはまる場合は使用をやめ、すぐに医師へ相談して下さい

 

・湿疹ができ、かゆみが長引く

・かゆい範囲が一部ではなく、広い

・症状が重く、悪化している

 

上記に当てはまらない場合でも不安な時は、まず医師へ相談する事をおすすめします。

一時的にかゆみを抑えたい場合に限り、市販品のステロイド外用剤を使用しましょう。

 

医師に相談する

 

不安なときにはすぐに医師へ相談しましょう。

一番手間がかかってしまいますが、一番的確な処置をしてくれますし、なにより安心できます

クリニックの場合は医師が在籍しているのでその場ですぐに相談できます。

かゆみだけではなく、肌のトラブル時にはすぐに医師へ相談するようにしましょう。

 

ちなみに医師と提携している脱毛サロンについては下記の記事で見る事ができますよ

>>人気おすすめ脱毛サロンの値段や効果を徹底比較【2021年最新版】

 

まとめ:脱毛後にかゆい時は、放置をせずに適切な処置が必要

まとめ述べている先生のイラスト

 

 

今回は脱毛後にかゆい時の原因と対処法について解説しました。

脱毛を行う場合の肌トラブルはつきものだと思い、必ず適切な処置を行いましょう。

不安な方は、医師と提携している脱毛サロンや、脱毛クリニックへ通う事をおすすめします。

 

以上です。

 

ちなみに脱毛サロンや脱毛クリニックの選び方については下記の記事で見る事ができますよ。

>>脱毛サロン・クリニックの選び方

-脱毛
-, , ,

© 2021 CHIKOLOG