恋愛

ナンパが怖い女性への解決策【ナンパへの対処とされなくなる方法】

怖いと困っている女性

 

女の子
最近よくナンパされるのだけど、怖くて困ってる・・・。何かいい対処方法はないのかな。
そんな悩みを解決します。
chiko

 

本記事の内容

  • ナンパが怖いと感じる方でも簡単にできる対処方法
  • ナンパをされなくなり怖いを思いをしなくなる方法
  • なぜあなたにとっては怖いのに男性はナンパをしてくるのか

 

本記事の信頼性

元ナンパ師 

この記事を書いている私は、ナンパ師として約4年間活動し、数多くの経験をしてきました。ナンパについての有益な情報をわかりやすく簡単に解説します。

 

今回はナンパが怖くてこまっている女性への解決策について解説します。

 

ナンパをしてくる男性はしつこかったり、急に声をかけてくるので、女性にとってはとても怖いですよね。

連絡先を聞かれても、何て断ればいいのかわからないこともあると思います。

ナンパしてくる男性に気を使うのもよくないし、怒らせるのも怖いなどで、困っている方も多いはずです

 

そんなナンパが怖い女性の為に解決方法をいくつかご紹介します。

 

本記事を読み終えるころには、ナンパされた時の簡単な対処方法を知る事ができますよ

ナンパをされなくなる方法や、ナンパをされた理由についても解説していますよ。
chiko

それではさっそく本題へいきましょう。

 

ナンパが怖いと感じる方でも簡単にできる対処方法

方法

 

まずはナンパをされて怖い時に誰でも簡単にできる対処方法をご紹介します。

ナンパをしてきた男性への対処方法は下記の5つです。

 

ナンパをされた時の簡単な対処方法

  • 聞こえないフリをする
  • 下を向いて歩く
  • 電話に対応するフリをする
  • 急いでいるフリをする
  • 連絡先を交換してブロックする

 

一つずつ解説していきます。

 

聞こえないフリをする

 

ナンパしてきた男性が怖いときには聞こえないフリしてそのまま歩き続けましょう。

 

無視されるのが、男性側も「あ、断れた」と一番理解しやすいからです

中途半端に反応があると、男性はチャンスがあると勘違いします。

 

勘違いされるくらいであれば無視して、チャンスも無いとわかってもらうのが一番なのです。

 

無視するのも怒らせそうで怖いかもしれませんが、一番の対処方法です。

 

下を向いて歩く

 

先ほどと似ているかもしれませんが、ナンパされた時ににはとにかく目を合わさずに下を向いて歩き続けましょう。

 

反応がなければ、男性はナンパを諦めます

下を向いて逃げる行為は、男性も拒絶されたと理解するので無理に追いかけません

 

目を合わせるだけでも反応してくれたと勘違いして、しつこく声をかけてくる男性がたくさんいるのです。

あなたも怖いと感じた場合には反応せずに下を向いたまま直進するようにしましょう。

 

電話に対応するフリをする

 

怖い男性からナンパをされた時には電話に対応するフリをしましょう。

 

どんな相手かわからない電話中に、無理にナンパをしてくる男性はいません。

電話の相手が彼氏や親なら、ナンパにリスクが発生するので声をかけにくいのです

 

この方法はナンパをされた時ににも有効ですが、ナンパがされそうな時にも有効です。

「あ、この場所はいつもナンパされるから怖いんだよな・・・」と思うときには電話をしているフリして歩きましょう。

 

その結果怖い思いをすることがなくなりますよ。
chiko

 

急いでいるフリをする

 

ナンパを対処するには急いでいるフリをするのも有効です。

 

急いでいる相手は用事がある事がわかっているので、ナンパを続けるメリットが無いからです

当然急いでいる相手を引き止めるのも、人として申し訳ないので声をかけにくいです。

 

声をかけられたとしても「ごめんなさい急いでいるので」この一言で大丈夫です。

 

あなたも怖いナンパにはこの一言を覚えて対処しましょう。

 

連絡先を交換してブロック

 

ナンパをしてくる怖い男性に対して、電話したフリや急いでいるフリができない方は、とりあえず連絡先を交換しましょう。

 

連絡先を交換すれば、ナンパしてきた男性も満足して諦めてくれます

その後すぐにブロックすれば何の問題もありません

 

ナンパをなかなか諦めずに喋ってくる男性も多いので、面倒臭くなったらとりあえず連絡先だけ交換してバイバイしましょう。

 

ナンパをされなくなり怖いを思いをしなくなる方法

喜ぶ女性

 

ナンパをされることが怖くて困っている場合にはナンパをされなくなる方法が一番です。

そんなナンパがされなくなる方法を3つご紹介します。

 

ナンパがされなくなる方法

  • 歩くのを早くする
  • 肌の露出を少なくする
  • キョロキョロしない

 

一つずつ解説していきます。

 

歩くのを早くする

 

ナンパをされないようにするには、歩く速度を早くしましょう。

早く歩くことによりナンパをされなくなります。

 

歩くのが早い女性は、用事があるように見えるのでナンパをするメリットが減るからです

早く歩く女性に対して声をかけにくいのも、もう一つの理由です。

 

例えば、「あの女性をナンパして仲良くなりたいな」と思っても、早歩きの場合「あ、忙しそうだし無理か」と諦めます。

 

あなたもナンパが多くて歩くのが怖い道などでは、歩く速度を早くしましょう。

 

肌の露出を少なくする

 

肌の露出を減らすことによりナンパをされなくなります。

 

これは私の経験論ですが、肌の露出が多い女性はナンパのターゲットになりやすいからです

科学的にも排卵日前後の子供ができやすい時期は、パートナーを本能的に求めるため女性は肌の露出が多くなる事が証明されています。

その結果、男性側も本能的にナンパをするのだと思います。

 

例えば最近流行している透けている素材の服などは必ずナンパされます。

 

ナンパが怖い場合には男性を勘違いさせない為にも肌の露出を少なくしましょう。

 

キョロキョロしないようにする

 

歩いている時にキョロキョロ周りを見ないようにするとナンパされなくなります。

 

いろんな所を探しながら歩いている女性は、暇なのかor困っているのか、のどちらかなのでナンパをしやすいのです

少なくても忙しそうには見えないので必ずナンパされてしまいます。

 

通行人を見ていたりすると、目が合っただけでもナンパをしてくる人は多いです。

 

ナンパが怖い場合にはよそ見をせずに、歩く方向だけを見て直進するようにしましょう

 

なぜあなたにとっては怖いのに男性はナンパをしてくるのか

悩む女性

 

最後になぜあなたは怖い思いをしているにも関わらず男性はナンパをしてくるのかを紹介します。

その理由は下記の3つです。

 

男性があなたにナンパをしてくる理由

  • 魅力的だから
  • 一目惚れしたから
  • 仲良くなりたいから

 

こちらも一つずつ解説していきます。

魅力的だから

 

当然ですがあなたが女性として魅力的であったから男性はナンパをしています。

 

数多くの女性がいる中で、あなたを選んで声をかけたからです

 

「いろんな女性に声をかけているじゃん!」って思うと思います。

しかしその男性がその日10人にナンパしたとしましょう。

その場所の通行人は1万人だとします。

上記の場合は1万人に1人のレベルであなたが魅力的な女性だったからナンパをしたことになります。

 

たしかにナンパが怖いかもしれませんが、あなたはそれほど魅力的な女性だったからナンパをされたのです。

 

一目惚れしたから

 

あなたに一目惚れをした場合にもナンパをしています。

 

一目惚れをした場合にはまた会える可能性が少ないので、成功する可能性が低かったとしてもその男性は声をかけるのです

当然ナンパに良し悪いなどは無いかもしれませんが、一目惚れにより初めてナンパをしてしまった男性も少なからずいます。

 

それほどまでにあなたに惚れたからナンパをしてきたのです。

 

仲良くなりたいから

 

あなたの良い雰囲気に惹かれて、「友達になりたい」と思いナンパをしています。

 

恋愛対象だけを探しているだけではなく、知り合いを増やしたい男性も多くいるからです

楽しそうに話している二人組の女性を見て、ナンパをする男性もたくさんいます。

 

真剣にナンパをしている男性もいますが、フラットな気持ちでナンパをしている男性も多いのです。

 

まとめ:ナンパをさえれて怖い思いをしているが、対処方法を覚えてボジティブに受け止めよう

嬉しい女性

 

今回はナンパが怖いと思っている女性への解決方法を解説しました。

 

ナンパは対処方法を理解していれば、怖がる必要はまったくありません

 

対処が慣れれば怖がることもなくなるはずです。
chiko

 

その中で、声をかけてくる理由などを考えて、「周りの人には声をかけてなくて私にだけ声をかけてきた!魅力的なのかな私」ぐらいポジティブに受け止めましょう。

その結果、怖いと思っていた事が幸せな楽しい通勤に変化していきますよ。

 

今回は以上になります。

-恋愛
-, , , ,

© 2021 CHIKOLOG