彼女との悩み 恋愛

【彼女と喧嘩をした時に簡単に仲直りをする方法】やってはいけない事も紹介

仲直り

 

悩む男性
彼女と喧嘩をしてしまった。仲直りするにはどうしたらいいの?
そんな悩みを解決します
chiko

 

本記事の内容

  • 彼女と喧嘩した時に仲直りをする方法
  • 彼女と喧嘩をした時にやってはいけない事

 

今回は彼女と喧嘩をしたときに仲直りをする方法を紹介していきます。

 

女性と男性は平等ではありますが等しくはありません。

物事の捉え方や考え方が違うので、彼女に寄り添った考え方で行動する事が大事です

 

本記事を読み終えるころには、彼女と喧嘩をしたときに簡単に仲直りできるようになりますよ。

 

喧嘩をしている時にやってはいけない事についても紹介していますよ。
chiko

 

それではさっそく本題へ行きましょう。

 

 

彼女と喧嘩した時に仲直りをする方法

仲直りする彼女

 

彼女と喧嘩をした時に、仲直りをする方法を5つご紹介します。

 

彼女と仲直りする方法

  • 素直に謝る
  • 時間を置く
  • 相手の立場になって話を聞く
  • 彼女が好きなものをご馳走する
  • 友達に仲介してもらう

 

ひとつずつ紹介していきます。

 

素直に謝る

 

彼女と喧嘩をして仲直りをする為には素直に謝るのが一番です。

 

謝っている相手に対して、許さない彼女なんてほとんどいないはずです。

しっかりあなた自身のあやまちを認めて、誠心誠意謝ることを行えば必ず仲直りできるはずです

 

納得できていない部分があって、表面上あやまるだけでは逆に怒らせてしまいます。

彼女と喧嘩している理由をしっかり把握し、気持ちを込めて謝ることができれば仲直りすることができますよ。

 

時間を置く

 

彼女と喧嘩をしている理由がつまらない事であれば時間を置くと仲直りすることができます。

 

女性は生理周期により不機嫌になってしまうからです

彼女自身も不機嫌なタイミングを過ぎれば「なんであんな事で怒っていたのだろ?」と我に返ります。

 

彼女と喧嘩をした時には、機嫌が直るのを待つことにより仲直りできるのです。

 

ちなみに彼女が不機嫌なときの対処方法や不機嫌にさせない方法は下記の記事で見る事ができますよ。

不機嫌な女性
【彼女が不機嫌な時の対処方法】不機嫌にならないようになる方法も紹介

続きを見る

 

彼女の立場になって話を聞く

 

彼女と喧嘩をした時には相手の立場になって話を聞くと仲直りできます。

 

喧嘩をする時は、お互いが自分の事を考えてぶつかっているからです

彼女はなぜ怒っているのかをあなたにわかってほしいのです。

 

例えばあなたが洗濯物を脱ぐ時に反対にしてしまう癖があって喧嘩をしたとします。

洗濯機で服はぐちゃぐちゃになるのだから脱ぐ時反対でも問題ないと思いますよね。
chiko

しかし洗濯をたたむ立場になると、全てひっくり返す手間がかかってイライラします。

たたむ側の立場になることによってあなたの間違いを理解することができるのです。

 

喧嘩をした場合には、自分が正解だと思う時でも必ず相手の立場になって考えてみましょう。

自然と仲直りができますよ。

 

彼女が好きなものをご馳走する

 

彼女と喧嘩をした時には、何か好きなものをご馳走してあげると仲直りできます。

 

喧嘩をしている時には、彼女も仲直りをするきかっけを探している事が多いからです

そんな時に「この前はごめんね、〇〇ちゃんが行きたがってたデザートビュッフェご馳走するからさ」と言われたら必ず許してくれます。

 

それだけではなく、甘いものを食べると幸福度が高まり機嫌がよくなることも証明されています。

 

彼女と喧嘩をして仲直りをしたい時には彼女の好きな甘い食べ物をご馳走してあげましょう。

 

友達に仲介してもらう

 

彼女と喧嘩をしてなかなか仲直り出来ない場合には、共通の友達に仲介を依頼しましょう。

 

第三者が客観的に意見を聞くことで、簡単に仲直りすることができるからです

共通の友達に喧嘩をしている内容を伝えるときには、お互いに落ち着いて話しをしなければいけません。

怒っている理由が、恥ずかしいくらい小さいことであれば、自然と仲直りする方向に導いてくれます。

 

お互いの喧嘩している理由をまとめてもらうためにも友達に仲介してもらうことで仲直りをすることができるのです。

 

彼女と喧嘩をした時にやってはいけない事

ダメ

 

彼女と喧嘩をした時に男性がよくやってしまう、やってはいけない事を3つご紹介します。

 

喧嘩した時にやってはいけない事

  • 喧嘩の責任を押し付ける
  • 彼女にまとわりつく
  • 暴力を振るう

 

ひとつずつ紹介していきます。

喧嘩の責任を押し付ける

 

彼女と喧嘩をした時には、責任を全て彼女に押し付けてはいけません。

 

どんな喧嘩でも必ずお互いに悪い部分があるからです

 

例えば、彼女が浮気をして喧嘩になったとしましょう。

浮気をしたのだから彼女が圧倒的に悪く思えますが、下記のような事が原因かもしれません。

 

浮気をされた原因

  • 彼女を女性として扱わなくなった
  • 彼女に寂しい思いをさせていた
  • 付き合ってからあなたの身なりがだらしなくなった

 

浮気した側が悪いのが当然ですが、その行動に至った原因があるのです。

どんなに彼女側が悪いであろう喧嘩が起こったとしても、必ずお互いに非があるので相手だけを責めてはいけません。

 

彼女にまとわりつく

 

彼女と喧嘩をしてしまって振られるか不安だからと言って、彼女にまとわりついてはいけません。

余計に嫌われるからです

例えば彼女を怒らせてしまって喋ってくれなくなったとしても、「ねえごめんよ」とまとわりついたりしてはダメです。

返信がないのに一方的にLINEなどのメッセージを送り続ける行為もダメです。

 

さきほども紹介しましたが、機嫌が良くなるまで待つのが一番です

 

彼女が落ち着いてから誠心誠意あやまるようにしましょう。

 

暴力を振るう

 

彼女と喧嘩したときには暴力を振るってはいけません。

根本的な解決に結びつかないからです

更に言うと、あなた自身の価値を下げます。

 

女性は昔からコミュニケーションを重要視して生存してきたので口喧嘩は強いです。

逆に男性はプライドが高く口喧嘩が弱いことが多いです。

その結果、口喧嘩で負けた場合にプライドが許さないので暴力を振るう男性はたくさんいます

 

それはあなたの自己満足でしかないので、彼女と喧嘩した時には絶対に暴力を振るってはいけません。

 

まとめ:彼女と喧嘩をしてしまった時には、一呼吸置いて正しい行動をすることにより仲直りができる

仲直り

 

今回は彼女と喧嘩をしてしまった時に仲直りする方法を紹介しました。

 

喧嘩と言っても一方的に怒られている時や、お互いが言い合うときなど様々な場面があります。

しかし仲直りする方法はどれも同じです。

 

今回紹介した内容をぜひ参考にして彼女と仲直りしてください。

 

以上です。

 

-彼女との悩み, 恋愛
-, , , ,

© 2022 CHIKOLOG