彼女との悩み 恋愛

【彼女にするとお金がかかる女性の特徴】節約してうまく付き合う方法も紹介

お金がかかる彼女

悩む男性
彼女がいるとお金がかかる。お金がかかる女性って特徴とかあるのかな?節約できる方法があれば教えてほしい。

 

そんな悩みを解決します。
chiko

 

本記事の内容

  • 彼女にするとお金がかかる女性の特徴
  • お金がかかる彼女と節約してうまく付き合っていく方法

 

今回は彼女にするとお金のかかる女性の特徴について解説していきます。

 

女性は美容や思い出などに多額な出費をすることが多いです

キレイでいる必要性を認識し、その瞬間の時間をとても大切する方が多いからです。

 

しかし収入に見合ったお金の使い方をしないと必ず破産します。

そんな女性の特徴を今回は紹介していきます。

 

本記事を読み終えるころには、彼女にするとお金がかかる女性の特徴を知る事ができますよ

お金がかかる彼女とうまく節約をして付き合っていく方法も紹介していますよ。
chiko

 

それではさっそく本題へいきましょう。

 

 

彼女にするとお金がかかる女性の特徴

お金を持った女性

 

彼女にするとお金がかかる女性の特徴は下記の6つです。

 

  • イベントをとても大切にする
  • SNSを常に気にしている
  • 常にエステや化粧にお金を使っている
  • 過去から5歳以上年上の人とばかり付き合っている
  • ブランド品で全身を固めている
  • キャバクラなど夜職の経験がある

 

ひとつずつ解説していきます。

 

ひとつずつ解説していきます。

 

イベントをとても大切にする

 

イベントを大切にする女性を彼女にするとお金がかかります。

 

必要以上に記念日の思い出を残そうとするので費用が発生するからです

例えば、付き合って一ヶ月記念なのでディナーや、    バレンタイン・クリスマス・誕生日・全てを盛大に祝おうとして費用が追加されていきます。

 

逆を言えば、あなたとの思い出を大切にしたい良い子です。

しかし全ての記念日を盛大に祝ってプレゼントが必要な彼女の場合はとてもお金がかかるのです。

 

SNSを常に気にしている

 

SNSを常に気にしている女性は彼女にするとお金がかかります。

 

承認欲求が強いためです

インスタなどで友達がディズニーランドへ行っている事を知れば「私も行きたい」となります。

インスタで知り合いが人形を買ってもらっていれば「私にも買って」となります。

 

SNS情報を全て体験しようとしてしまう女性を彼女にすると常にお金がかかるのです。

 

エステや化粧で必要以上にお金を使っている

 

エステや化粧など美容関係で必要以上にお金を使っている女性は長期的に見た時にお金がかかります。

 

今後も消耗品に対して継続的にお金がかかるからです

一度エステや化粧品に対して高価なものを使用してしまうと、安くした時に肌へ影響が出てしまうと感じるのでコストを削減することができません。

 

その彼女と将来を考える場合には、今以上に美容へ投資する可能性があるので必然的にお金がかかります。

 

過去から5歳以上年上の人とばかり付き合っている

 

過去にお付き合いした方が5歳以上年上の男性ばかりの場合は彼女にするとお金がかかります。

 

男性に対して支払いをしてもらえるのが当たり前になっているからです

その女性は男性に対して、大人の魅力を期待しているので、金銭面の心配をするような男性には惹かれません。

 

金銭面だけではなく男性としての包容力なども求めています。

 

年上男性を好んできた女性を彼女にすると、それに見合った行動をしなければいけないためお金がかかるのです。

 

ブランド品で全身を固めている

 

ブランド品で全身を固めている女性を彼女にするとお金がかかります。

 

ブランド志向だからです

付き合っていくうえで、プレゼントや食事などに質をもとめます

 

ブランド品のバッグなどは安いものでも15万くらいですよ
chiko

 

彼女に喜んでもらう為にプレゼントなどを考えると必然的にお金がかかるのです。

 

キャバクラなど夜職の経験がある

 

キャバクラなどの夜職を経験した女性を彼女にするとお金がかかります。

 

一般的な会社員と金銭感覚が違うためです

働いていたお店にもよりますが、「ディナーに行くならその場所へ行く為の服も準備してもらうのは当たり前」という女性も存在します。

 

いままで出会ってきた男性が桁違いの資産家が多いので、彼女にした場合にはとてもお金がかかります。

 

お金がかかる彼女と節約してうまく付き合っていく方法

節約

 

彼女ができるとお金がかかると思っているあなたの為に、節約してうまく付き合っていく方法を3つ紹介していきます。

彼女と節約してうまく付き合っていく方法

  • イベントでのプレゼントはお互いに無くす提案をする
  • 食事は全て奢らず、あなたが少し多めに出す
  • 将来の事を考えて節約することを提案する

 

ひとつずつ紹介していきます。

 

イベントでのプレゼントはお互いに無くす提案をする

 

彼女にイベントでのプレゼントは無くす提案をしてみましょう。

ほしいものは自分で購入したほうが合理的な為です

 

例えばクリスマスなどです。

お互いにプレゼントを交換しあうカップルがいますが必要ではありません

いっしょにケーキを食べて、いっしょにいられる事に幸せを感じるべきです

 

誕生日などに関しては個人を祝う日なのでプレゼントも仕方ないかもしれません。

 

しかしみんなで祝うイベントでのプレゼントなどは無くことにより彼女を作っても節約することができます。

 

食事は全て奢らず、あなたが少し多めに出す

 

彼女には全てご馳走する男性がいますが、多めに出すだけで十分です。

 

食事の支払いに関しては男女平等で問題ないからです

 

当然口説く時には少しでも良い男性を演じるためにごちそうするかもしれません。

しかし彼女に対して永遠にご馳走していたら破産してしまいます

彼女もそれはわかっているはずですよ。
chiko

 

つらいかもしれませんが、食事代が2500円の時には1000円だけでも彼女に払ってもらうようにしましょう

 

将来の事を考えて節約することを提案する

 

お金がかかる事をねだってきた時には、将来の事を言い訳にうまく断りましょう。

 

「彼女の為」を言い訳に節約できるからです

例えば「ディズニーに行きたいとね」と言ってきた場合には、

「〇〇ちゃんと将来の事を考えて貯金してるから今月は無理かなー。行くために2~3ヶ月一緒に節約しようよ」
chiko

と言いましょう。

 

彼女との将来を考えていて、一緒に節約することもできるので一石二鳥です。

 

彼女との将来を使って節約を提案するとお金がかからなくなりますよ。

 

まとめ:彼女のことを大切にすることにより節約する未来が見えてくる

カップル

 

今回は彼女にするとお金がかかる女性について解説しました。

 

彼女を作ると必ずお金はかかります。

しかし大切な人と一緒に過ごせば、だれでも必ずお金はかかるのです

その中で優先順位を決めて、彼女のためにどれだけ使うかが大切なのです。

 

将来の事を考えてお付き合いするのであれば、紹介した内容をぜひ参考にしてください。

 

今回は以上です。

 

-彼女との悩み, 恋愛
-, , ,

© 2022 CHIKOLOG