恋愛

ナンパのやり方を解説【場所の選び方からLINE交換まで】

男性と女性で話している

 

悩む男性
出会いがなくて彼女がほしいのだけど、ナンパってだれでも出来るものなのかな? 女性と出会う為のナンパのやり方を知りたい。

 

その悩みを解決します。
chiko

 

本記事の内容

 

・ナンパをする場所を選ぶ方法

・声をかけるまでのナンパの手順

・ナンパして話せる状態になってからラインをゲットするまでの方法

・ナンパをする時の注意点

 

 

本記事の信頼性

年間最高記録86即 

この記事を書いている私は、ナンパ師として約4年間活動し、いままでに250即以上を経験してきました。ナンパについての有益な情報をわかりやすく簡単に解説します。

 

結果から言うと、ナンパをすれば誰でも女性と出会うことができます

たくさんのナンパ師と合流してきましたが、もともと女性経験が無い方がたくさんいました。

あなたにもナンパの基礎を身につければ必ず素敵な彼女ができますよ。

 

本記事を読めば彼女をほしい、一晩の出会いが欲しいなど、全ての悩みを解決することができます。

 

ナンパの注意点についても紹介していますよ。
chiko

 

それではさっそく本題へ行きましょう。

 

 

ナンパを始める場所を選ぶ方法

場所

ナンパを始めるには場所選定がとても大事です。

まずは場所の選ぶポイントについて説明していきます。

 

場所を選ぶポイント

・人通りが多い場所を選ぶ

・ナンパをしている人が多い場所を選ぶ

・一人で買い物をしている女性が多い場所を選ぶ

 

一つずつ説明していきます。

 

人通りが多い場所を選ぶ

 

ナンパを始めたい人は人通りが多い場所を選びましょう。

ナンパは声をかける数がとても大事です。

うまい人でも100人声をかけて10人くらい成功する感じです。

下手であれば100人声をかけても1人うまくいくかわからないレベルです。

成功数を増やすには声をかける分母を増やすしかありません。

 

女性があまりいない場所では声掛け数を増やすことができなくなってしまいます。

 

実績があるナンパ師でも通りかかる女性ほとんどに声をかけていますよ

 

まずは成功体験を増やすためにも声をかけられる人が多い場所を選びましょう。

 

 

ナンパをしている人が多い場所を選ぶ

 

駅とかで男性が女性に声をかけている姿が見える場所を選びましょう。

 

そういった場所には、声をかけてほしい女性が集まることがあります。

そして声かけが慣れていない時には、ナンパしている姿を見本に出来ます

 

ちなみに読み続けてくれれば後でわかりますが、リスクを減らしてくれるメリットもあります。

 

ひとまず慣れてくるまではナンパ師が集まる場所で始めるのをおすすめします。

 

 

一人で買い物をしている女性が多い場所を選ぶ

 

当然かもしれませんが、一人でナンパする場合には、女性が一人で買い物しやすい場所を選びましょう。

時間が空いていて予定がない女性が多く、ナンパが成功する確率が高くなるからです。

具体的には駅前のショップが並んでいるところですね。

 

ちなみに私がナンパしていた場所は下記の場所です。

chikoのナンパスポット

・横浜駅前

・渋谷駅前

・大宮駅前

 

いつかは1人で2人組に声をかける事も可能になるかもしれませんが、まずはあなた一人で一人の女性にナンパ出来るようになりましょう。

 

 

声をかけるまでのナンパの手順

手順

 

ここからは基礎のナンパ方法を伝授していきます。

誰でも出来る一番簡単なナンパをする手順はこちらです。

 

女性に声をかけるまでの手順

その①:手を振り相手にあなたを認識させる

その②:適切な距離まで近づく

その③:近づきながら「こんにちは」と声をかける

 

一つずつ説明していきます。

 

 

その①:手を振り相手にあなたを認識させる

 

声をかけたい女性が前から歩いてきたら、相手の10m手前あたりで小さく手を振りましょう。

知らない相手にいきなり声をかけるとビックリさせ、嫌な思いをさせてしまう事があります。

後ろから声をかける場合もタイミングを間違えると女性を驚かせてしまいます。

一度話す前にワンクッションを置くことが大切です

 

ナンパを始めて間も無い人は、緊張して第一声が出ないこともありますが、動作だけであれば意外と出来てしまうこともメリットです。

ちなみにこの時点ですぐに逃げたり、あなたを見た後にすぐ下を向いて反応をしないような素振りを見せたら諦めて下さい。

その女性はナンパを求めていないか、あなたを受け入れることが出来なかっただけです。

十中八九この反応をされると思っていてください。

 

必ず時間が空いていて、あなたを受け入れてくれる女性がいるので次の相手を探しましょう。

 

以上のことから、まずは女性にあなたを気付いてもらうように手を振っていきましょう。

 

その②:適切な距離まで近づく

 

手を振った後に女性があなたを認識したなら、相手の斜め前40cmくらいの位置に移動しましょう。

人にはパーソナルスペースというものがあります。

パーソナルスペースとは簡単に言うと、他人が近づいてきた時に不快感が出る距離のことです

男性の場合真正面であれば1mの距離でも不快感を与えます。

横であればトイレが並んでいる40cmぐらいの距離であれば平気だったりします。

そのギリギリの距離で近づかないと相手に不快感を与えてしまうのです。

ナンパの成功確率を上げるためには、適切な距離を保つようにして下さい。

 

ちなみにナンパの距離感を知るためには、ユーチューバーのgenkiさんがとてもうまいです。参考になりますよ。

リンクを貼っておきますのでぜひ参考にしてください。

 

 

その③:近づきながら「こんにちは」と声をかける

 

[その②:適切な距離まで近づく]とほぼ同時進行で「こんにちは!」と声をかけましょう。

最初の声かけが一番緊張するのでいろんな事を考え工夫をする前に、使い慣れた言葉ではなしかけるのが一番です。

 

ちなみに私が21歳の時に、ナンパを始めて1回目の声をかけるまでに5時間かかりました笑 それまで緊張して声をかける事が出来ずにずっと歩いているだけでしたね・・・
chiko

 

とにかく慣れるのが一番大事なのでこんにちはと一声かけましょう。

 

ちなみに「こんにちは」と言った後に「こんにちは」と返答してくれる人はほとんどいません

逃げるでもなく返答するでもなく、愛想笑いをしていたり、こっちを見ていたり、話を聞こうとしている状態であればあなたと話せる状態になったと思ってください。

 

 

ナンパして話せる状態になってからラインをゲットするまでの方法

解決する手順

いよいよ女性と話すメインの部分です。

 

私が使っていた手法をそのまま解説します。

 

ラインをゲットするまでの手順

その①:散歩を打診する

その②:近くのカフェを打診する

その③:ライン交換を打診する

 

こちらについても一つずつ解説していきます。

 

 

その①:散歩を打診する

 

まずは一番ハードルの低い散歩を打診しましょう。

散歩と言うと警戒していた女性でも少しぐらいならと付き合ってくれることが多いです。

 

実際によく使う会話の例を紹介します。

 

散歩打診までの会話例

chiko
「こんにちは」
「??」
女の子
chiko
「何してるの?」
「買い物です」
女の子
chiko
「え!僕もです!偶然ですね!運命ですね!」
「え・・・あ・・・はい(笑)」
女の子
chiko
「あ、ごめん怪しいよね(笑) いや僕さっきまで友達を待ってたんだけどドタキャンされちゃって、そしたら天使が歩いてきたからつい話しちゃったんですよ笑」
「え、、怖(笑)・・・どうせキャッチか何かでしょ?」
女の子
chiko
「違う違う!お話つきあってほしいだけよ?5分だけでもいいから散歩でも付き合ってよ!歩きながら話しましょう;;」
「まあ5分くらいならいいですけど・・・。」
女の子

 

うまくいくときでも最初はこんな感じです。

たまにめちゃくちゃ反応が良い女性もいますが、逆にうまくいかないイメージです。

要望があれば近々音声でも取ってきますね。

テンプレートみたいなものなのでぜひ参考にしてください。

 

 

その②:近くのカフェを打診する

 

散歩中は普段女性とする会話で大丈夫ですが、それがわからない方は近々モテる会話の仕方の記事を更新するので待っていてください。

会話をしながら何気なくカフェを見つけたら「あそこでのんびり話そうよ!」と打診してください。

話す事ができて仲良くなれたからまずはラインを聞いてみようは間違いです

その理由は読み進めてくれればわかります。

 

もし相手の女性がノリノリでついてきてくれればラッキーです。そのまま連れ出しましょう。

断られたとしても問題ありません

むしろ断られることによって次の手順に繋がります

なので散歩ができた場合にはひとまず店内へ行こうと打診をしましょう。

 

その③:ライン交換を打診する

 

最後の手順がラインを教えてもらうことです。

 

理由は【返報性の原理】がはたらいている状態になっているからです

 

悩む男性
返報性の原理って何?

 

返報性の原理とは、何かをもらった場合にお返しをしなければいけないと思う人間の心理のことです。

例えば、試食品を食べると、お返しに商品を買ったほうがいいかなーって思うやつですね。

chiko

 

さきほどの手順でカフェに行こうと提案した際に女性は一度断りました。

それをあなたは譲歩しました。

この会話で一度譲歩した関係性が生まれています。

 

次にラインを聞くことによって、さっき譲歩してもらったから次は私が譲歩しなければいけない心理が働きます。

 

それだけではなく、一緒に店内へ行くのとラインを交換するでは比較するとハードルが低くなるので、ドア・イン・ザ・フェイスという心理も働くのです。

ちなみにドア・イン・ザ・フェイスとは大きすぎる要求をした後に小さい要求をすれば、要求が通りやすくなる事です。
chiko

 

上記の順番で打診をすることにより、ラインを交換出来る確率を高めることができます

 

 

ナンパをする時の注意点

 

ナンパの成功までをわかったあなたにナンパの注意点を紹介します。

必ず守らなければいけない事なのでしっかり読んでくださいね。

 

ナンパの注意点

・女性に触れてはいけない

・禁止場所で声をかけてはいけない

・法律を守らなければいけない

こちらも一つずつ説明していきます。

女性に触れてはいけない

 

まずは女性に絶対ふれてはいけません。

これはあなたのリスクを防ぐためです

もし少しでも触れた後に、女性が被害届けを出せばあなたは捕まってしまいます。

たとえ触れた部分が肩でもそれは同じ結果になります。

 

心理学的に少し触れたほうが成功率が高まるという研究もあるのですが、ハイリスクローリターンです。

あなたも知らない人に急に触れられたら不快ですよね?こういった行為は絶対やめましょう。

 

禁止場所で声をかけてはいけない

 

わかりにくいのですが、世の中にはナンパをしてはいけない場所がいくつかあります。

その場所ではナンパをしてはいけません。

場合によっては警察に叱られるか、スカウトやキャッチの人に叱られます。

風俗街前などは絶対だめです

ツイッターなどで調べればすぐにナンパがダメな地域を知ることが出来ます。

わからないうちは、先ほど説明した通り、ナンパをしている人が多い場所で始めるのが無難ということです。

 

迷惑防止条例違反や軽犯罪法を守る

 

しつこくナンパをすると迷惑防止条例違反や軽犯罪法にひっかかってしまう可能性があります。

下記の条例に違反する可能性があるからです。

他人の進路に立ちふさがつて、若しくはその身辺に群がつて立ち退こうとせず、又は不安若しくは迷惑を覚えさせるような仕方で他人につきまとつた者

引用:軽犯罪法第1条

 

第5条の2

つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居等の付近において見張りをし、住居等に押し掛け、又は住居等の付近をみだりにうろつくこと。

引用:「つきまとい行為等の禁止の条文|警視庁」

 

実際のところ、かなりしつこいナンパをしている人でも捕まっている人は見たことがありません

 

さきほど紹介したナンパ方法であれば間違いなく捕まることはないですよ。

 

 

まとめ:ナンパのルールを守り、女性に優しい方法で声をかけよう。

女性に声をかけている男性

 

今回はナンパのやり方について紹介しました。

ノートなどで売られているような情報も混ぜているのでかなり有益だと思います

いままで合流した人で、女性を経験したことがない人でもナンパを成功させている人たちを何人も見てきました。

あなたも諦めずに基礎からしっかり行動すれば必ず出来るようになり、女性の知り合いが増えていきますよ

 

今回は以上になります。

ちなみにナンパの成功率はモテるオーラを出せば格段にあがります

モテるオーラの出し方については下記の記事で見る事ができますよ。

関連記事>>>モテるオーラがある男性の特徴【簡単にモテるオーラを出す方法】

-恋愛
-, , ,

© 2021 CHIKOLOG